赤ちゃんの舌が短い・舌先が割れているハート舌の舌小帯短縮症とは?

昔は産婆さんが生まれてばかりの赤ちゃんの舌小帯が短いとすぐにハサミで切っていました。現在は小児科医が舌小帯を切ることを禁止しているために哺乳障害、構音障害、嚥下障害、摂食障害、口呼吸によるアレルギー・アトピー、睡眠時無呼吸症、乳幼児突然死症候群になっている赤ちゃんが多い。

舌小帯短縮症の手術をするのかしないのか

1.哺乳障害の場合

 

2.よだれ(嚥下障害:えんげしょうがい)

 

3.食べ物をぼろぼろこぼす(摂食障害:せっしょくしょうがい)

 

4.反対咬合(はんたいこうごう:受け口)

 

5.構音障害(こうおんしょうがい:「か・さ・た・ら」が発音できない)